2019年教育におけるICT利活用推進協議会 第1回

2019年教育におけるICT利活用推進協議会 第1回研究大会

2019JAET前夜祭 11回) 開催趣旨・概要

テーマ:2020年から始まる日本の教育新時代

    〜新学習指導要領に対するICT利活用の動きと課題〜

開催趣旨:

いよいよ日本においてラグビーワールドカップ2019が始まり、日本代表の活躍も期待されています。2020年はオリンピック・パラリンピック東京大会が始まります。そして、小学校においては新学習指導要領に基づく新しい教科書による授業が始まります。

この動きに合わせてデジタル教科書も指導者用に加えて学習者用デジタル教科書の普及段階を迎えようとしており、電子黒板に加え、タブレットでのデジタル教科書の使用も始まろうとしています。教科書会社各社も新しい試みにチャレンジしています。

文部科学省の「次世代学校支援モデル構築事業」及び総務省「スマートスクール・プラットフォーム実証事業(「スマートスクール・プラットフォーム」の標準化に向けた実証)」の事業も3年目を迎え、その成果に基づきビッグデータ、AI技術を活用した新たな事業も始まりました。

小学校から高校までのプログラミング教育の導入、小学校における、外国語語教育の本格化なども注目すべき課題です。

このような中、昨年注目を集めた熊本市に加え、大分市、長崎市、福島県郡山市を始め、日本全国の自治体で文部科学省のガイドラインを遵守する形でタブレット、電子黒板の大型導入、整備、リニューアルが始まっています。また、福島県における校務の情報化推進の動きも注目すべきでしょう。

本年、7月、従来のJAET前夜祭の共催団体のである「教育におけるICTの利活用研究会(座長:山西潤一/富山大学名誉教授)を「一般社団法人教育におけるICT利活用推進協議会」に改組し、代表理事・会長に引き続き山西潤一氏に就任していただきました。今回のJAET前夜祭はこの協議会の研究大会の第1回としても開催します。以下に概要を示します。多くの方の参加をお待ちしております。

発表の概要(以下のようなテーマで行う予定ですが、詳細は近日発表します)

テーマ:2020年から始まる日本の教育新時代 〜新学習指導要領でのICT利活用の動きと課題〜

  • 文部科学省ガイドラインに基づく日本のICT環境整備の動き

2.日本における校務システム導入の動きと効果

3.いよいよ始まる2020年、新しいデジタル教科書の各教科書会社の方向性と狙い

4.日本の情報モラル教育最前線(後援:IPA/独立行政法人情報処理推進機構)

5.世界の動きから見える教育の情報化の課題

発表者(予定/順不同):

・山西潤一/富山大学名誉教授(世界の動きから見える教育の情報化の課題)

・大笹いづみ/教育ネット代表取締役(日本の情報モラル教育最前線)

・校務システム提供団体・メーカー(日本における校務システム導入の動きと効果)

・教科書会社3社(いよいよ始まる2020年、新しいデジタル教科書の各教科書会社の方向性と狙い)

・木村裕文/夢デザイン総合研究所(文部科学省ガイドラインに基づく日本のICT環境整備の動き)

他、教材会社、ハードメーカー、教育委員会などの発表を予定

******************************************

大会名:2019年教育におけるICT利活用推進協議会第1回研究大会

(JAET前夜祭 第11回)

テーマ:2020年から始まる日本の教育新時代 〜新学習指導要領でのICT利活用の動きと課題〜

主 催:教育におけるICTの利活用推進協議会

日 時:2019年10月17日(木)

14時00分(午後2時)~17時30分(午後5時30分) 開場:13時30分(午後1時30分)

場 所:島根県労働会館(ろうかん)

    島根県松江市御手船場町557−7 電話:0852-23-3300

懇親会:海鮮問屋博多(松江)

島根県松江市伊勢宮町517番地 ビッグボーイビル1階

電話:050-5868-6141

会 費:5,000円(研究会資料代:500円/会場使用料を含む、懇親会:4,500円)予定

    研究会、懇親会だけの参加も可能です。

参加資格:特になし。どなたでも歓迎いたします。

お問合せ:教育におけるICT利活用推進協議会事務局/夢デザイン総合研究所(0244-26-6674)

     担当:木村(mobile 090-4076-9608)

申し込み:参加規模の方は以下の情報を添えて

夢デザイン総合研究所、村畑までご連絡ください。

soumu@dreamdesign.co.jp

氏名、所属先、連絡先(e-mail)、研究会、懇親会参加の有無

********************************************

AGENDA

13:30 開場(受付開始)

14:00 開会挨拶:「教育におけるICT利活用協議会」設立の経緯と体制などを報告と協議(総会)

15:00 発表1:文部科学省ガイドラインに基づく日本のICT環境整備の動き/木村裕文

15:15 発表2:日本における校務システム導入の動きと効果/現在交渉中

15:30 質疑応答(発表1と2に関して)

15:35 発表3〜5:いよいよ始まる2020年、新しいデジタル教科書の各教科書会社の方向性と狙い

教科書会社3者程度から、それぞれのデジタル教科書(指導者用・学習者用)の考え方。

小学校版のデモと紹介。今後の方向性と期待など(各10分から15分程度で)

16:20 質疑応答(発表3、4、5に関して)休憩

16:40 発表6: 日本の情報モラル教育最前線/大笹いづみ

17:10 発表7:世界の動きから見える教育の情報化の課題/山西潤一

17:30 まとめ:

17:40 終了〜撤収 懇親会場に移動開始

18:40 懇親会場集合

19:00〜21:00 懇親会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です