新型コロナウィルス対応について ICT支援員の休業に対するお願い

一般社団法人 ICT支援員普及促進協会ではこの度の新型コロナウィルスに伴う学校休校におけるICT支援員の休業についてお願いを、各教育委員会に連絡いたしました。

本依頼の趣旨といたしましては、

働いた日数に応じて給与が支給される人々の休業を取りやすくす るとともに、 休業した日を勤務日扱い、 もしくは特別有給休暇とし、(あるいは 十分な休業補償を行い)彼らの給与が減ることのないようご配慮いただきたい

という内容となっております。

ICT支援員ミーティング準備会のお知らせ

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
平素はご愛顧を賜わり、厚く御礼申し上げます。

急なお知らせで恐れ入りますが
本日午後6時~7時半にICT支援員ミーティングの準備会がTV会議で行われます。
これは全国のICT支援員普及促進協会の会員の情報交換会です。
ご都合がよろしければぜひご参加くださいますようお願い申し上げます。

アクセス先等は会員様にメールにてお送りさせていただいております。

メールが届いてない場合は恐れ入りますが事務局までご連絡ください。

最近耳にする「Educaton2030」とは? 

Society5.0 よりも最近よく耳にする言葉に「education2030」があります。

OECDが2015年から始めたプロジェクトですが、日本では最近よく聞くようになりました。21世紀型スキルとの相関に興味があります。

OECD Education 2030では、「生き延びる力」を次の3つに分類しています。

  1. 新しい価値を創造する力(Creating new value):
  2. 緊張とジレンマの調整力(Reconciling tensions and dilemmas):
  3. 責任をとる力(Taking responsibility):

教育家庭新聞社が非常に上手に解説しているのでご参考に。

こちらはOECDからの少し難しい文章です。

https://www.oecd.org/education/2030-project/about/documents/OECD-Education-2030-Position-Paper_Japanese.pdf#search=’Education2030′

2019年教育におけるICT利活用推進協議会 第1回

2019年教育におけるICT利活用推進協議会 第1回研究大会

2019JAET前夜祭 11回) 開催趣旨・概要

テーマ:2020年から始まる日本の教育新時代

    〜新学習指導要領に対するICT利活用の動きと課題〜

開催趣旨:

いよいよ日本においてラグビーワールドカップ2019が始まり、日本代表の活躍も期待されています。2020年はオリンピック・パラリンピック東京大会が始まります。そして、小学校においては新学習指導要領に基づく新しい教科書による授業が始まります。

“2019年教育におけるICT利活用推進協議会 第1回” の続きを読む

夏季講習会開催中

暑中お見舞い申し上げます。

Aコースから始まりました夏季講習会ですが多くの皆さまにご参加いただいております。講師として 大学の教授の方々だけでなく、各種メーカーからも製品や使い方について、実際学校現場でICT支援員に役立つノウハウをお伝えしております。

現在の募集は最終コース Eコース のみとなっております。

サテライト会場、東京会場 ともに募集しておりますので、どしどしご応募お待ちしております。

認定講座 夏季講習会 日程変更のおしらせ

事務局より下記講習会の日程変更のお知らせです。

認定講座の夏季講習会のお申込み状況で、各日ご参加者の時間に偏りがあるため、大変恐れ入りますが、全日午後のみの開催とさせていただきます。

午前中をご検討されておりました会員様につきましては個別にお詫びとお願いのご連絡をさせ頂きます。

引き続き、皆様のご参加をお待ちしております。